ビートルズ英語 – I Will – Part3

この記事は 2 分くらいで読めます
 

こんにちは。
豆太です。

ここでは、日本生まれ日本育ちの僕が中学校と高校の受験勉強のみでTOEIC910点を獲得できた勉強法をシェアしちゃいます!キーワードはビートルズ英語。彼らの英語はとてもシンプルで(教科書ににそのまま載っててもおかしくないレベル)、そのまま暗記することで、「英語感覚」を身につけることができます。

5曲目はPaulの I Will、パート3です。今日のパートはシンプルで簡単な英語なので気楽に読んでいただけると思います。ものすごーーーーーーく簡単に訳せば「好き!好き!好き!好きーーー!」となります。記事書きながら気恥ずかしくなってきました。笑

(こちらから順番にどうぞ。Part1Part2

スポンサーリンク

I Will : part 3-1

Love you forever and forever.
(ずっとずっと君のことが大好き。)

forever:永遠に、ずっと、いつまでも

書きながら照れちゃいます。日本語の部分とか特に。英文の説明は不要ですね!

I Will : part 3-2

Love you with all my heart.
(心から君のことが大好き。)

「心から」の類似表現をまとめておきます。

そのまま英語にするならこんな感じ。

with all my heart
from the bottom of my heart

もしくは次の例のように、直訳するよりも「心から」と訳すほうがしっくり来る場合もありますね。

I genuinely respect him.
(僕は心から彼を信頼している。)
warm thanks
(心からの感謝)

いかがでしょうか。

I Will : part 3-3

Love you whenever we are together.
(となりにいられるときはいつも君のことを愛してる。)

ちょっと脱線しますけど、この歌詞、ONEOKROCKの ”Wherever you are, I always make you smile.” と全く同じ構造になってますね!恋愛系の曲では鉄板の表現です。

I Will : part 3-4

Love you when we are apart.
(離ればなれのときだって君のことを愛してる。)

apart:離れて、分かれて、別々に

apart はご存知でしたか??

We lived apart for a year.
(僕たちは1年間はなればなれで暮らしていた。)

apart from の形になると

apart from that
(それ以外では)
apart from the winter
(冬を除いて)

という意味でも使われます。

apart に続く前置詞はfrom!覚えておきましょう。

That’s it!

Part4はこちら
(英語関連の記事まとめはこちら!)

スポンサーリンク

.コメントをどうぞ