ビートルズ英語 – Octopus’s Garden – Part1

この記事は 3 分くらいで読めます
 

こんにちは。
豆太です。

ここでは、日本生まれ日本育ちの僕が中学校と高校の受験勉強のみでTOEIC910点を獲得できた勉強法をシェアしちゃいます!キーワードはビートルズ英語。彼らの英語はとてもシンプルで(教科書ににそのまま載っててもおかしくないレベル)、そのまま暗記することで、「英語感覚」を身につけることができます。

Yesterday → Something と来て今回から3曲目、RingoのOctopus’s Garden を解説します!(筆者はRingo のライブのためにニュージーランド遠征しちゃうくらいRingoのゆるさが大好き。)(バックナンバーはこちらをご覧ください!)

スポンサーリンク

Octopus’s Garden : part 1-1

I’d like to be under the sea in an octopus’s garden in the shade
(深い海の底、たこさん🐙がひっそりと暮らす楽園に行ってみたいな)

‘d like to do:~したい(丁寧)
octopus: たこ🐙

garden:菜園、果樹園、公園、庭
shade:影、暗がり

shade って「太陽の光が遮られてできる物陰」のイメージ。

the shade of a tree
(木陰)
a window shade
(ブラインド)

ブラインドってこう言うのね!すてき!

Octopus’s Garden : part 1-2

He’d let us in, knows where we’ve been in his octopus’s garden in the shade
(たこさん🐙はきっとウェルカムしてくれる、僕らの頑張りを知ってくれているから

let 出てきました。Let it be のlet、最近だと、アナと雪の女王のLet it go でもお馴染みのlet。Let’s go. でよく聞くlet です。基本イメージは「let O ~」で「O(目的語)に~させる」

Let’s go. これは Let us go. なので「私たちに行かせよう」→「一緒に行こう」になるわけです。

Let me see…
(えーっと、さーてと、)

ちょっと言葉をつなぐときに使える表現、well… 的な。

I’ll let you know by tomorrow.
(明日までに知らせるよ)

これもめっちゃ使えそう。

Octopus’s Garden : part 1-3

I’d ask my friends to come and see an octopus’s garden with me
(たこさん🐙の楽園に友達も呼んじゃおうかな)

ask が出てきました。「ask O do」で「O(目的語)に~するように頼む、お願いする。」このかたち以外にもたくさん使えます。

I wish to ask you a favor.
(あなたに頼みたいことがあるの)

ask とfavor のセットはよく出てきます。

Octopus’s Garden : part 1-4

I’d like to be under the sea in an octopus’s garden in the shade
(深い海の底、たこさん🐙がひっそりと暮らす楽園に行ってみたいな)

part1-1と同じです!

That’s it for part1.
part1 終わり〜

Yesterday やSomething と恋愛系が続いたあとのRingo のゆるさたまらない♪

Part2はこちら
(英語関連の記事まとめはこちら!)

スポンサーリンク

.コメントをどうぞ