ビートルズ英語 – Octopus’s Garden – Part3

この記事は 3 分くらいで読めます
 

こんにちは。
豆太です。

ここでは、日本生まれ日本育ちの僕が中学校と高校の受験勉強のみでTOEIC910点を獲得できた勉強法をシェアしちゃいます!キーワードはビートルズ英語。彼らの英語はとてもシンプルで(教科書ににそのまま載っててもおかしくないレベル)、そのまま暗記することで、「英語感覚」を身につけることができます。

Yesterday → Something と来て今回から3曲目、RingoのOctopus’s Garden を解説します!今回はPart3です!(筆者はRingo のライブのためにニュージーランド遠征しちゃうくらいRingoのゆるさが大好き。)

(こちらから順番にどうぞ。Part1Part2

スポンサーリンク

Octopus’s Garden : part 3-1

We would shout and swim about the coral that lies beneath the waves
(この波の下の珊瑚に囲まれて、はしゃいだり泳いだりするんだ)

shout:叫ぶ、大声を出す
coral: 珊瑚
lie: 横たわる
beneath:~の下に
wave:波

about ここでは「~のまわりに」「~のあたりに」という意味で使われています。around に似たニュアンス。「~について」という意味だけではないんですね!

lie これは要チェック!

  • これは自動詞
  • lie lay lain lying と変化する
  • 他動詞のlay「~を置く」「~を横たえる」と混同しないように注意
  • 名詞のlie「嘘」もあるので注意

この単語のイメージは、何かが静止してそこにある感じ。前後の文脈に合った日本語を選んで訳せば何でもOKです。

She is lying on the bed.
(彼女はベッドで横になっている)
Mt.Fuji lies between Shizuoka and Yamanashi.
(富士山は静岡と山梨の境に位置している)

これもこのまま覚えちゃいましょう!

Octopus’s Garden : part 3-2

Oh what joy for every girl and boy, knowing they’re happy and they’re safe
(女の子も男の子も楽しく過ごせるんだ、ここでは幸せで安全だからね)

joy:喜び

what に注目しました。「なんて~なんだ!」って意味合いで使われています。

What a beautiful sky!
(なんて美しい空なんだろう!)

文法用語で言うと、感嘆詞ってやつですね!

Octopus’s Garden : part 3-3

We would be so happy you and me, no one there to tell us what to do
(君と僕も幸せになれるよ、誰かに指示されることもないし)

これは特に丸暗記しちゃいたい歌詞、特に後半。

no one there 「そこには誰もいない」
to tell us「私たちに伝える人が」
what to do 「何をすべきか」

丸暗記することで感覚がつかめてきます。

大切なのは

「自分の中の例文のストックを増やすこと」

Octopus’s Garden : part 3-4

I’d like to be under the sea in an octopus’s garden with you
(深い海の底、たこさん🐙が暮らす楽園に君と行きたいな)

part1-1, part1-4 とほぼ同じ!

That’s it for Octopus’s Garden.
Octopus’s Garden 終わり!

(英語関連の記事まとめはこちら!)

スポンサーリンク

.コメントをどうぞ