ビートルズ英語 – Something – Part4

この記事は 3 分くらいで読めます
 

こんにちは。
豆太です。

ここでは、日本生まれ日本育ちの僕が中学校と高校の受験勉強のみでTOEIC910点を獲得できた勉強法をシェアしちゃいます!キーワードはビートルズ英語。彼らの英語はとてもシンプルで(教科書ににそのまま載っててもおかしくないレベル)、そのまま暗記することで、「英語感覚」を身につけることができます。

ポールの名曲Yesterdayに続く第2弾。ジョージの楽曲Somethingを題材として、過去3回に渡って英語学習に応用できそうな表現の解説をしてきました!今回はパート4、最終回です!

(こちらから順番にどうぞ。Part1Part2Part3

スポンサーリンク

Something  : part 4-1

Something in the way she knows
(彼女もきっとどこかで分かっている)

この文章はちょっと難しいですね。いろいろ考えてみたんですが、文章構造がよく分かりませんでした。(そもそも歌詞なのでそれが普通なんですけどね、ビートルズの他の歌詞が綺麗すぎるんです。笑)「彼女が知っていることの中の何か」から連想して、上の訳をしてみました。

Something  : part 4-2

And all I have to do is think of her
(僕はただ彼女のことを考えることにするよ)

have to do:~しなければいけない

直訳してみます。all I have to do「僕がしなければいけない全てのこと」それは「彼女のことを考えること」ちょっとアレンジして上みたいな訳にしてみました。これに近い例文をチェックしましょう。

Everything I do backfires all the time.
(僕のやることはいつも裏目に出るんだ)

backfires:しっぺ返しをくらう、裏目に出る、思わぬ面倒を招く

all と同じくeverything でも似たような使い方があります。backfire なかなか面白い表現に出会えました。例文探してたら、使えそうなの見つけちゃったのでもうちょい脱線します。

I think too much about everything
(僕は何でも考えすぎちゃうんだ)

まさに僕のことだなーって思って。はい、Something に戻ります。

Something  : part 4-3

Something in the things she shows me
(彼女が僕に見せる仕草はどことなく…)

これはpart2-2と同様の解釈をしてみました。Georgeが”彼女”に夢中なのが伝わってくる表現ですね。「彼女に夢中」という表現、調べてみたらたくさん出てきたので、いくつか紹介します。

George is sweet on her.
George is crazy on her.
George is completely obsessed with her.

Something  : part 4-4

I don’t want to leave her now
(今は彼女から離れたくないんだ)

You know I believe and how
(僕が彼女をどれだけ信じているか分かるでしょ)

この部分はPart1, Part2と同じ!

Georgeのmasterpiece, Something. いかがでしたでしょうか。次はどの曲にしようかな。リクエストなどあればコメント欄にお願いします!ビートルズ以外にも挑戦してみたいなと思います!

(英語関連の記事まとめはこちら!)

スポンサーリンク

.コメントをどうぞ