ビートルズ英語 – Girl – Part2

この記事は 3 分くらいで読めます
 

こんにちは。
豆太です。

ここでは、日本生まれ日本育ちの僕が中学校と高校の受験勉強のみでTOEIC910点を獲得できた勉強法をシェアしちゃいます!キーワードはビートルズ英語。彼らの英語はとてもシンプルで(教科書ににそのまま載っててもおかしくないレベル)、そのまま暗記することで、「英語感覚」を身につけることができます。

はじめてJohnの曲を取り上げてみます!小悪魔の曲、Girl のパート2です!
Part1はこちら!

スポンサーリンク

Girl : part 2-1

When I think of all the times I’ve tried so hard to leave her, she will turn to me and start to cry.
(彼女と別れようとしたことも何度かあったけど、彼女はその度に僕に泣きつくんだ。)

これも英語感覚のエッセンスがたくさん詰まった例文です。

leave her という表現はSomething にも出てきました。leaveのイメージは「何かを残してそのままにしておく」です。前回は”Leave it to me!” というフレーズを紹介したので、今回は違うものを紹介してみます。

I will leave Japan for New Zealand tomorrow.
(明日ニュージーランドに向けて日本を出発します。)

leave from Japan to New Zealand ←間違い!)「出発する」って意味もあるんです。leave 出発地点 for 目的地 の語順・前置詞forの使い方はここで覚えちゃいましょう!

Girl : part 2-2

And she promises the earth to me and I believe her.
(彼女は心を入れ替えることを誓うんだ。そんな彼女を僕はつい信じてしまう。)

別れ話を切り出されて、思いとどまるよう彼に泣きついて、そのあとに続く歌詞。

promise the earth 地球に誓う?大地に誓う?「固く、強く、約束する」というニュアンスでしょうか。なんとなく分かりますよね。きっと泣きついて、潤んだ目で上目遣いで見つめられて、ついつい許しちゃうんでしょうね。分かるような気がします。

Why on earth are you here?
(いったい全体なんで君がここにいるんだ?)

これも似た感じで使われています。強調する意味合いのearth。why on earth をなんとなく英英辞典で調べてみるとこう書いてありました。

(idiomatic) used to add emphasis towhy” when beginning a question.
(慣用的な用法)質問のはじめに”なぜ?”を強調するときに用いられる。

英英辞典を活用するのも英語学習にはかなり有効です。ぜひ取り入れてみてください。

Girl : part 2-3

After all this time I don’t know why
(あとになって思い返してみると、よく分からなくなるんだ。)

そのときは彼女を信じようと思えたけど、あとになって振り返ってみると、どうしてそんな決断をしたのか、自分でもよく分からないんだ。という感じ。

He didn’t turn up after all.
(やはり/結局 彼は来なかった。)

このようにafter all を文末や文頭に置くことで「やはり」「とにかく」といった意味で使われることもあります。覚えておきましょう。

That’s it!

(バックナンバーはこちらをご覧ください!)

スポンサーリンク

.コメントをどうぞ