ビートルズ英語 – Yesterday – Part4

この記事は 2 分くらいで読めます
 

こんにちは。
豆太です。

ここでは、日本生まれ日本育ちの僕が中学校と高校の受験勉強のみでTOEIC910点を獲得できた勉強法をシェアしちゃいます!キーワードはビートルズ英語。彼らの英語はとてもシンプルで(教科書ににそのまま載っててもおかしくないレベル)、そのまま暗記することで、「英語感覚」を身につけることができます。

Yesterday を題材にしたシリーズも今回が最終回です。ここまでじっくり歌詞を掘り下げてみると、曲の理解が深まり、以前より共感できるようになりました。失恋の曲は沁みます。本当に。

(こちらから順番にどうぞ。Part1Part2Part3

スポンサーリンク

Yesterday : part 4-1

Yesterday, love was such an easy game to play.
(昨日までは、恋愛なんて簡単なゲームみたいだったよ)

such:そのような、とても~な
easy:簡単な、容易な

ここでのポイントはsuch の使い方。形容詞とセットで「とても」「実に」といった具合に、強調する意味で使われます。冠詞の前に何かくっつく語順はPart2で紹介したhalfと似てますよね。他の例はこんな感じです。

such a good man
(実に良い男)
such a great honor
(とても大きな栄誉)

さらに形容詞が無いパターンもあります。

such an effort
(大変な努力)
such a thing
(そんなこと、そのようなもの)

この歌詞を丸暗記してしまえばsuchのイメージは掴めたも同然です!

Yesterday : part 4-2

Now I need a place to hide away.
(どこかこの現実から離れて隠れる場所が必要なんだ)

need:~を必要とする
place:場所
hide away:隠れる

これもシンプルな表現。hide だけでも「隠れる」という意味になりますが、away がついていることで、恋人に別れを告げられたという現実から離れた遠い場所に行ってしまいたい、というニュアンスが伝わってきます。

落ちるときは落ちるとこまで落ちたくなりますよね。僕も辛いときは、切ない曲を聞きまくります。(d-iZeさんのmiss youとか駅とかね。知らない人はググってね。)

Yesterday : part 4-3

Oh I believe in yesterday.
(昨日まで感じていた幸せは本当なの)

Part1にも出てきた同じフレーズです。ちょっと違う訳をしてみました。「Yesterday というものの”存在”を信じているよ。」という意味なので、Yesterday の中にある意味を読み解いてみました。

いかがでしたでしょうか!
こんなスタイルで違う曲の解説も解説していきたいと思います!
See you next time!

(英語関連の記事まとめはこちら!)

スポンサーリンク

.コメントをどうぞ